Hello, world!
タラソテラピーとエアーバブル身体潤いマッサージの一例: 沖縄糸満沖30km海洋深層水の販売と使い方

2020年05月06日

タラソテラピーとエアーバブル身体潤いマッサージの一例

今日ご紹介するのは簡単簡易楽してエアーバブルマッサージ、美白、健康リラクゼーション効果を得るハイブリッド入浴システムをご紹介。 100306_2000~0001.jpg写真はホームセンターの熱帯魚コーナーで仕入れたエアーポンプ用のストーンです。円形のものは水中で径1ミリのバブルを発生します。長方形はバブル径3ミリを発生します。それを浴槽にセットします。 100306_2000~0002.jpg39度のお湯を張り→100306_2001~0001.jpg深層水トンネルフォトン水60db(沖縄糸満沖30km深海海洋深層水調合液)を1cc噴霧します。これまでキャップ2杯約10cc添加していたものが、添加量が少なくなりました(これはフォトンに質量を持たせるために細かく噴霧しました。詳しくは物理学のゲージ場、ボーズ場、フォトン光子を参照ください。) 100306_2002~0001.jpg入浴剤(炭酸系を推奨)を入れます。身体生理機能活性を狙ってのこと。 入浴は頭までつかります。細かいバブルはお肌のマッサージを行い大きなバブルは筋肉のマッサージや髪の毛や皮膚表面の垢やごみを吹き飛ばしてくれます。トンネルフォトン水60db(沖縄糸満沖30km深海海洋深層水調合液)は当然のことながら体内のストレスのたまった水分を健康的なサイクルリズムに修正し体の隅々まで均温化を行うためです。
通常15分ほどのんびり入浴を楽しみます。 気をつけないといけないのは眠くなってお風呂で寝込んでしまいそうになるので注意しましょう。また温度設定は41度以上は逆上せるのでお湯の温度は低めにしましょう。 深層水を使っているので湯ざめしにくいので、美白効果とお肌をきめ細かくしたいなら冷たいおしぼりで引き締めたい部分を瞬間冷却マッサージしてみましょう。 さて効果は何日で出てくるか? 何か指標になるデータを取っておくと参考になります。 アイテムとしてトンネルフォトン水60db(沖縄糸満沖30km深海海洋深層水調合液)ネットで検索すると1社ぐらいは個人販売しているところがあると思います。
トンネルフォトン水60db原液をマスクにスプレーボトルを利用して微量散布して装着するとマスクかぶれをほんの少し抑制します。特にこれからの高温多湿の季節はマスクの管理は重要
拡張性、粘膜気道の潤い、細胞潤い、脱水対策、栽培養殖ガーデニング活力水、調理利用で美味しさと鮮度維持アップとして
image006.gifimage004.jpgimage005.jpgimage078.jpgimage083.jpgimage081.jpgimage084.jpgimage085.jpgimage087.jpgpasutayude6.JPG
posted by ShuzouArakaki超音波研究所 at 18:38| 沖縄 ☁| Comment(0) | トンネルフォトン環境利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。