Hello, world!
トンネルフォトン水60db散布による植物活性テスト開始: 沖縄糸満沖30km海洋深層水の販売と使い方

2020年05月13日

トンネルフォトン水60db散布による植物活性テスト開始

今年は異常気象、観察記録を初めて13年目に入るが、今年は異常である
CIMG2139.JPGCIMG2138.JPG2008年のリーマンショックの時に近い草花の活性に似ており、自然現象も日照不足に突然の豪雨となる日が多い
仕事も少なく、研究に没頭していた年である
翌年2009年は研究の成果で多忙な日々を過ごした。
現在のコロナショックも同じような推移で未来に向かうものと考え
その当時の研究開始の振り出しに戻してみる





CIMG2138.JPGまず初めに、我が家の庭の復興
ホテイアオイが異常に不活化している
トンネルフォトン水60db原液をそれぞれの水槽に散布:100リットルに対して10cc霧吹きで散布










栽培養殖の利用例
sangofukougijyutuimg.jpgsangoriyou.jpg
sakintouhinsitukaizensyori.jpg

CIMG0409.JPG
suiden1.jpg
CIMG2140.JPG
CIMG2141.JPG
posted by ShuzouArakaki超音波研究所 at 07:22| 沖縄 ☁| Comment(0) | トンネルフォトン環境利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。